« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

浄化の効果④

最後の浄化!

行って来ました。

最初に行った時に先生に

3回ぐらいやれば大丈夫でしょう

とのお話だったので、最後の3回目になります。

前回と同じように私のカルテの上で鈴をくるくると揺らし

「だいぶ良くなったね。

今回は最後だからしっかりやっておきましょう」

とまた、神棚の前で祝詞のようなものを唱えてくれました。

終わると

「これで、もう大丈夫。

お金も入ってくるし、今度結婚しても別れたりはしないよ」

との事でした。

嬉しい限りです(>_<)

まずは、私のような(・・?人と結婚してくれる相手を探して

お仕事をしっかりがんばりながら、浄化の効果を確かめてみようかな...

きっと浄化の効果がでてハッピーに過ごせるかも(^o^)/

少し現実と違った、不思議な体験が出来て面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食育とアーユルベーダ①

サロンにいらっしゃるお客様には、20代 30代の女性は、

やはり多いのですが、お話をしていて、特に最近気になるのが

特にどうってわけではないけど、

何だかだるい

何だか無気力

何だか疲れている

何を食べても太っちゃう

何だか落ち込む

という特に何でもないんだけど、という体調や心の不調を

よく聞きます。

そんなクライアントはトリートメントで体に触ると

体が中から冷えている

足のむくみ

背中のハリ

気の滞り

等を感じます。

お話を聞いてみると、うーん「普通の生活」

特に「食生活」が出来ていない(*_*)

心身の不調は当たり前!!というのが率直な感想

でも、普通の生活って何でしょうか?

まずは、朝起きて夜眠る

当たり前のことですよね。同じ睡眠時間でも

夜起きて朝眠るのとでは、睡眠の質が違います。

また、体の中には体内時計というのが

あって、これに逆らった(自然に逆らった)生活をしていると

自然とひづみは出てきます。このひづみが蓄積されていくと

ちょっとした体調の不快な症状が出てきます。悪化すると本当の病気になってしまいます。

また、食事!これは大事です。

食事は、私たちが生きていくため・動くため・働くため・楽しむための

あらゆるエネルギーを体にもたらしてくれます。

口から摂取するエネルギー(食物)が私たちの肉体を保つための

原動力です。この原動力が、質の悪いものだったり、添加物いっぱいの

体に悪いものだったり、するとどうでしょうか?

悪いエネルギーで体が構成されてしまいます。

体調不調で当たり前。。。ですよね。

食物自体の質もそうだし、食事のとり方の質も非常に大事です。

家族や友人と楽しみながら食事を頂く

規則正しく食事を頂く

ちょっと考えただけでも生活のリズムや食事の大切さってわかりますよね。

みんなわかっているんです!!

ただ、今の時代、ましてや朝から晩まで忙しく働いている

働き盛り世代には、無理!!

では、どうすれば、プチ不調を改善できるのでしょうか?

今後、アーユルベーダの考え方と食育を取り入れながら

少しずつご紹介して行こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリカエルと節分??

バシャールのサロン入り口には

石で作られたバリのカエルの置物があります。

が、節分の日の朝、サロンにいくと、

このカエルの置物の前に豆まきの豆供えられていました。

Dsc00152_1 なんだかちょっと笑ってしまいました。

ところで豆まきの由来って知っていますか?

私が知っている限りでは、

昔は四季それぞれに節分の日があったのですが、

春は特に重要視されて、春の節分の日だけが

現在も節分の日として残っているらしいです。

この季節の変わり目って邪気が入りやすいととされていて、

邪気を払って福を呼び込むために、

宮中行事として追儺(ついな)(鬼やらいや厄払いとも呼ばれている)

の中のひとつ 豆打ちの名残りが 豆まきらしいです。。

豆まきといえば鬼のお面を連想しますが、

おに は「陰(おん)」という言葉に由来していて、

「陰(おん)」とは目に見えない邪気のことをさしていて、

その邪気が鬼らしいです。

新しい年(立春)を迎える前日(立春の前日・節分)に、

鬼に豆をぶつけて邪気(おに)を追い払い、

福を呼び込む節分の豆まきが習慣となったらしいです。

大豆には霊的な力が宿ると信じられており、

昔から神様への供え物として使われていますが、

京都鞍馬山に鬼が出たとき、

毘沙門天のお告げがあり、そのお告げによって大豆を

鬼の目に投げつけて退治したそうですが、、

魔の目(魔目=まめ)に豆を投げつけて

魔を滅する(魔滅=まめ)にも通じるらしいです。

うーん豆まきも奥が深い(>_<)

ちなみに次の日はカエルの前に

「うなぎパイ」がお供えされていました。

Dsc00155 お賽銭箱でもおいておこうかな(^・^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金の財布!!

去年の暮れからずーーーと欲しかった金の財布

Img10442247400_1 やっと手に入れました(^o^)/

今までは、年期の入ったヴィトンの2つ折財布を使って

いたのですが、何だか財布の話題をよく聞く。。。

長財布がいいとか、黄色や金色がいいとか

寅の日に財布を使い始めるといいとか...

あんまり気にしていたなかったのですが、

ほとんどの耳にする話が要は

お金を大切に扱いなさい

的なことらしい。

お金を大切に扱ってあげるとお金は喜んで集まってくる

のかな? φ(..)メモメモ

確かに(>_<) 

お金にシビアにというか丁寧に扱う気持ちって

大切だよなぁ と思ったら無性に欲しくなってきた

すべての条件を満たした財布。

黄色か金の長財布!

黄色はもろ風水に頼っていますぽいので

金色で探しはじめました。

しかし、これがなかなか見つからない。

もうひとつの条件に野暮ったくなく可愛がってあげられるデザイン

が私の中では絶対条件だったからです。

商店街のワゴンでは時々黄色の長財布3,000円位で

見つけたのですが、やっぱりちょっと野暮ったい(ーー;)

ネットや人に話したりしていろいろと探しているうちに

持っていました。お客様が金の財布!

ピンキーダイアンのもので、すっごく可愛い。ただ2つ折でした。

どこで購入したか聞いてみるとそのお客様もすごく探したらしく

見つけたのは大阪!「ここにあったんだ!」と納得したらいです^_^;

お客様が買ったデパートでは、金の財布コーナーがあり様々な

財布があったそうです。

ピンキー&ダイアンも早速調べてみたのですが、私が探した限り

では2つ折はあったのですが、長財布は残念ながら見つかりませんでした。

ちょっとお洒落というところにこだわると

ヴィトンやシャネル その他高級ブランドでは見つかったのですが

べらぼうに高い。。。うーんもう財布あきらめるしかないのかなと思っていた

矢先に美容院で雑誌を見ていると

「ASH&DIAMONDS」金の長財布が載っていました。これだ!!

しかもアユも使っている...ちょっとお洒落チックじゃないですか(^o^)/

が、雑誌に載っていたものは2006年冬限定 売り切れでした。

そんな時友達がサロンに遊びに来て、化粧品を買っていって

くれた時持っていた財布がASHの財布ピンクバージョン!

ってちょっとびっくりしたけど。かわいい(^・^)絶対欲しくなって

しつこく探しているとあったんですね。ASHとKITTYのコラボ金の長財布!

ネットで見つけました。早速注文!送料込みで2万円弱でした。

しかも届くのは2月の寅の日!2月1日です。ナイスタイミング

届いたその日に使い始めたのですが、ネットでみたよりちょっと

というかかなり派手!!

10m先からでもわかる位キラキラ☆ミ 光を放っている!!

Img10442247400 私が財布をだすとどのお店でもみんなが見てる

(気がするだけかもしれませんが...)

でも、やっと見つけた金の長財布。寅の日開封。

大切に使おうと思っています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮元亜門 プラネタリウム

最近ちょっと興味があり、いろいろと調べているのが

「アロマセラピーと占星術の関係について」

どんな接点があるのかなって思ってしまいますが、

生まれた年や自分の星によって合う香りがあるらしい....です。

ちょうどその関係の本を読みながら地下鉄に乗った際

目に付いたのが

世界最高峰のプラネタリウムが写す、満点の星と北斎の世界

という車内広告!星関係の本を読んでいる時に見てしまったものだから

ちょうど今日は時間もあるし、行ってみようかな...

と生まれて初めてのプラネタリウム体験!

宮元亜門演出という事でちょっと期待していましたが、

導入部分は「うーん ^_^;」って言うのが正直な感想でしたが

若い世代に送るメッセージというものはバシバシ伝わってきました。

初めてのプラネタリムの感動と

北斎の絵の奥深さは本当によく伝わってきました。

これまで、そんなに北斎には興味がなかったのですが、

いろいろと調べてみたいな!

っと好奇心をおもいっきりくすぐられました。

北斎の描いた絵画と星座が繋がっているんですね。

何だか凡人には理解できない世界で

まさに天才と言うべきか聖人というべきか悟った仙人というべきか

北斎の偉大さがゴンっと伝わってきました。

また、プラネタリウムってこうなっているのか

ってちょっと異次元にトリップできた感じでした。

北斎の上映のあと、通常のプラネタリウム上映

星空の贈り物

の無料チケットをもらったのでそのまま鑑賞したのですが、

星の様子が映し出され冬の星空を見てみましょう。。。

等のアナウンスのあと、星空がゆっくりゆっくり動いていきます。

心地よい音楽と共に久しぶりに瞬間で深く睡眠できた(^o^)/

って感じでした。

プラネタリム初体験  なかなか良かったですよ。

バシャール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浄化の効果③

本日2度目の浄化をしていただきに行ってきました。

先生のところに行くと玄関で男の方と

すれ違いました。この方も浄化に来てるのかな?

どんな人なんだろう...

そう思いながら中に入ると前回のような

ちょっと怖いという感情はなく、

すぐに浄化の部屋に案内されました。

先生は、私のカルテの上でまた小さな鈴を

揺らし前よりだいぶ良くなっているね。

体が丈夫だから回復が早い。。

とおっしゃってでははじめましょう

とまた、神棚に向かって祝詞のようなもの

唱え始めました。 

前回と同じ節でまた不思議なリズムの取り方で

浄化を行っています。私は後ろで手を合わせて

その様子を見ているのですが、一節終わると

続きましては...とまた同じ節を繰り返します。

この2回目の節の時に瞬間パンと気が変わり

今まで重かった肩と首がスポンと軽くなりました。

これには、さすがにびっくり!!

終わった後に今日も針もしましょう。

と針治療も行っていただいたのですが、

先生さっきの何ですか?

と質問すると、それが浄化で悪い気が上に

上がっていったんです。

とおっしゃっていました。

先生の職業って何ですか?

と聞くと笑っていましたが、人に説明するときなんて

言えばいいんだろうって私は考えてしまいます。

ちなみに職業欄をどうしても記入する場合は鍼灸師だそうです。

先生の経歴をいろいろと伺って針を初めいろいろ試してきたけど

針だけでも整体やカイロだけでも、すべてはなかなかよくならず

気の浄化とあわせる事によりどうしても良くならなかった所が

良くなるとの事です。

また、最近私の周りに何かいるんですけど

と何気なく話すと2人付いているね。と

話してはいなかったんですが、実は私もそう感じていました(・o・)

これもびっくり!!

でも、先生が何者でいったい浄化って何なのか

まだわかりません。どうでもいいことなんでしょうけどね^_^;

私に付いている何かもついでに祓ってもらって今日は先生の

所を後にしました。

何だか体が軽く、気分まで軽い感じでした。

最後の1回。また来週、試しに行ってみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »